スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-) |
  4. コメント(-)

岐阜でソフトテニス日韓ドリーム戦 28日開催


岐阜でソフトテニス日韓ドリーム戦 28日開催

ソフトテニスの日本リーグなどで活躍する大鹿印刷と韓国代表選手を含む韓国・ソウル特別市体育会などが対戦する「ソフトテニス 日韓ドリーム戦」(岐阜新聞・岐阜放送後援)が28日、岐阜市長良福光の岐阜メモリアルセンターで開かれる。
 大会は4年後の岐阜清流国体を見据えた強化と普及を兼ねたイベントで、昨年のNTT西日本広島戦に次いで2回目。
  1. 2008/06/25(水) |
  2. ソフトテニス|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

中堀組代表に-アジアソフトテニス日本代表選考会


中堀組代表に-アジアソフトテニス日本代表選考会
 四国新聞

ソフトテニスのアジア選手権日本代表選考会は5日までの3日間、熊本県民総合運動公園テニスコートで個人ダブルスを行い、男子は香川西高出身の中堀成生と高川経生ペア(NTT西日本広島・広島)、女子は上原絵里・平田清乃ペア(ナガセケンコー・東京)が選考された。
  1. 2008/05/15(木) |
  2. ソフトテニス|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

インタビュー/ソフトテニス都道府県対抗中学生大会で優勝した山王中ペア


インタビュー/ソフトテニス都道府県対抗中学生大会で優勝した山王中ペア
 週刊アキタ

加瀬「小学校の3年生の時にスポ少でソフトテニス を始め、それからずっと続けています。ペアの近藤さんとは小学1年生からの知り合い。小学3年からずっと近藤さんとペアを続けています。小学校の時の練習は週2回ほどでした。
  1. 2008/05/01(木) |
  2. ソフトテニス|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

16歳佐藤選手 ソフトテニス日本一にあと一歩


16歳佐藤選手 ソフトテニス日本一にあと一歩
 両丹日日新聞

ソフトテニスの日本最高峰の大会「第62回天皇賜杯・皇后賜杯全日本選手権大会」(19-21日・静岡県浜松市)で、福知山市のソフトテニスチーム・サンライフ女子の佐藤那帆選手と韓国農協中央会の朴選手のペアが準優勝した。全日本女子の2007年度ランキング2位が確定。
  1. 2007/10/30(火) |
  2. ソフトテニス|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

世界ソフトテニス大会男子団体 日本代表キャプテン川村氏 岡山市長に優勝報告


世界ソフトテニス大会男子団体 日本代表キャプテン川村氏 岡山市長に優勝報告
 岡山日日新聞

韓国・安城市で開かれた第13回世界ソフトテニス 選手権大会で団体優勝した日本代表のキャプテンで、岡山市スポーツ振興課の川村達郎氏(27)が、高谷茂男市長に優勝を報告した。川村氏は「団体で優勝し、チーム一丸となって戦えたのではないか」と報告。
  1. 2007/10/03(水) |
  2. ソフトテニス|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

ソフトテニス界に期待の星


ソフトテニス界に期待の星
 京都新聞

岩手県北上市などでこのほど開かれた全日本社会人ソフトテニス選手権でサンライフ(京都府福知山市)の佐藤那帆が一般女子でベスト4に入り、中学卒業から半年の16歳で最年少入賞を果たした。
  1. 2007/09/26(水) |
  2. ソフトテニス|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

日本男子が韓国を破り3大会ぶり優勝/ソフトテニス


日本男子が韓国を破り3大会ぶり優勝/ソフトテニス
 サンケイスポーツ

 世界選手権最終日(12日、韓国・安城市)男子団体決勝で日本は韓国を2-0で破り、95年の岐阜大会以来3大会ぶり6度目の優勝を果たした。女子団体の日本は決勝で韓国に0-2で敗れ、準優勝。日本は今大会で、女子単の中川静香(ナガセケンコー)と男子複の中堀成生、高川経生組(NTT西日本広島)、混複の高川、上原絵里(ナガセケンコー)組も銅メダルを獲得した。
  1. 2007/09/19(水) |
  2. ソフトテニス|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

上嶋、四大国際大会制覇へ ソフトテニス


上嶋、四大国際大会制覇へ ソフトテニス
 神戸新聞

8日に韓国で開幕するソフトテニスの世界選手権大会で、日本代表の上嶋亜友美(東芝姫路)が前人未到の四大国際大会完全制覇に挑む。2月に引退した玉泉春美とともにアジア競技大会(2006年)東アジア競技大会(05年)アジア選手権(04年)は制しており、新パートナー杉本瞳(東芝姫路)と最後に残った栄冠を狙う。


最年少16歳で全日本社会人選手権3位 ソフトテニス佐藤選手
 両丹日日新聞

第35回全日本社会人ソフトテニス選手権大会が岩手県盛岡市の市立太田スポーツセンターテニスコートで1、2両日に開かれ、福知山市のサンライフに所属する佐藤那帆選手(16)=福知山成美高校1年=と韓国・農協中央会のパク・チナ選手のペアが、8日から始まる世界選手権の日本代表選手を破るなどして、3 位に入賞した。


大鹿印刷勢が健闘 全日本社会人ソフトテニス
 岐阜新聞 Web

ソフトテニスの第35回全日本社会人選手権最終日は2日、岩手県北上市などで開かれ、県勢は一般男子で大鹿印刷勢が健闘。森健禎・村上広昭が昨年に引き続き準優勝したほか、古賀崇史・玉置雄基が並み居る強豪を破ってベスト4入りした。
  1. 2007/09/11(火) |
  2. ソフトテニス|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

女子・逢野組が準V-全日本ソフトテニス


女子・逢野組が準V-全日本ソフトテニス
 四国新聞

ソフトテニスの全日本社会人選手権は1、2日、岩手県の北上市和賀川グリーンパークコートほかで男女の個人戦を行った。県勢は女子の逢野祐子(ドコモ四国)組が準優勝、男子の森博朗(尽誠高教)日野聖悟(FAS)が4強に輝いた。


日本代表へアピール-ソフトテニス四国地区選考会
 四国新聞

素質のあるジュニア選手を発掘する日本ソフトテニス 連盟の「競技者育成プログラム」四国地区選考会が1日、高松市生島町の県営生島コートで開かれた。4県から14、18歳以下の男女計96選手が集まり、それぞれ自分の持ち味を精いっぱいアピールした。
  1. 2007/09/07(金) |
  2. ソフトテニス|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0
次のページ

About

日本でメジャーではないスポーツのメディア掲載情報を集めたリンク集です。
ご意見・ご感想などございましたらメールでお知らせください。

    E-mail

Category

Links

Recent Comments

Recent Trackbacks

SEO対策 :スポーツ新聞
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。