スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-) |
  4. コメント(-)

「鉄人レース」挑む50―60代──高槻のクラブ集う、夢はハワイの国際大会


出場1500人決まる 宮古島トライアスロン

 琉球新報
2007年4月22日に開催される第23回全日本トライアスロン宮古島大会(主催・宮古島市、琉球新報社)の出場選手最終選考会が21日午後、宮古島市役所平良庁舎で行われ、総勢1500人の出場選手が決定した。男子1270人、女子230人。海外選手は11カ国・地域から76人が出場する。

招待選手の顔ぶれには、大会連覇を狙う22回大会優勝のパク・ビョン・フン(35)=韓国=や総合2位の河原勇人(28)=東京都、女子優勝の塩野絵美(26)=同=ら上位選手が並ぶ。また、アテネ五輪トライアスロン競技の日本代表選手だった田山寛豪(24)=兵庫県=や西内洋行(31)=福島県=ら有力選手も出場する。


「鉄人レース」挑む50―60代──高槻のクラブ集う、夢はハワイの国際大会

 日経ネット関西版
水泳、自転車、長距離走を連続でこなした合計タイムを競うトライアスロン。日本では「鉄人レース」と呼ばれ、世界で最も過酷な競技の1つとされる。だが、それだけに完走したときの充実感は格別。そんなハードな競技に挑戦し続けるシニア集団が大阪府高槻市に存在する。その名は「高槻トライアスロンクラブ」、通称“タカトラ”。レースの魅力にとりつかれたシニアたちは、今日もどこかでトレーニングに励んでいる。



スポンサーサイト
  1. 2006/12/28(木) |
  2. トライアスロン|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mysports.blog76.fc2.com/tb.php/222-4db32b76

About

日本でメジャーではないスポーツのメディア掲載情報を集めたリンク集です。
ご意見・ご感想などございましたらメールでお知らせください。

    E-mail

Category

Links

Recent Comments

Recent Trackbacks

SEO対策 :スポーツ新聞
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。